大柚子のピール

農協で大柚子(獅子柚子)をみかけ、さっそく買い物籠に入れたところ、

-これって何?どうやって食べるの?-なんて聞かれます。
おばさんです。
-これは、中身もむいてグレープフルーツみたいに食べれるし、外の皮をピールにするとおいしいですよ-と返事したところ、
-ふーん、○××...やめとくわ-015.gif

なんか多いです。この手合い。魚、果物、野菜...私が買うものは包丁で開いて漬けたり、ゆでたり、骨を取ったり...結構処理に手間取るものが多いのですが、他人に聞かれたら、そのまま食べれるとか、単に焼くとか...簡単な方法も説明するのですが、

聞くだけ聞いて
-やめとく-という年配の女性、多いです。


歳はとっても、あんまり料理もしてないし、なによりものを知らない。最初からやる気がないのだったら聞かんでもいいだろうと、感じてしまいます。
獅子柚子はなかなかお目にかかれないから、珍しいと思う人も多いのでしょうか?

買ってから少し日にちが経ってしまいました。今回は中身が少し悪くなっています。それでピールだけを作ることとします。
皮をむいて、中のワタを少しそぎ取り、最初から砂糖で似てしまい失敗。煮たものを洗い、二度軽く水で煮てから干します。
よい天気の日に干したのですが、この日は風が非常に強く、ベランダの上でせっかくのピールがちりちりバラバラになってしまいました。

しかーし、あきらめが悪い私は妙案を考え出しました。
洗って、また煮るのだ!

よく洗い、少し砂糖を水に入れピールを煮ました。そして干し、グラニュー糖をまぶし完成です。
できあがったゆずを頬ばるとさわやかなゆずの香りと酸っぱさと甘さ...何度も干し少々固めとなりましたが、まさに秋の味となりました。
a0334855_17015615.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こもれびやま 12/9水曜日 名古屋市内にてアクアワーク開催します。セッションは満席となりました。
申し込み詳細はこもれびやま
申し込みはネットショップくま金よりお申込ください

勇気ひとつを友として るんるうんのブログです。2015年以前のスピリチュアルブログはこちらです。

[PR]

by kumatoguanaco | 2015-10-28 17:25 | 食べ物-2015- | Comments(0)  

<< お守り(魔除け)アクセサリーワ... ちいさなすび旅のご案内 >>