夢二つ

夢を見ました。ひとつは、母と旦那と自分と洪水で流されるのですが、母だけ死んであとだんなと私は生きているという夢です。母は死んでいるので死んだ夢でもそうそうたいしたことはありません。

もう一つは、大きな八トントラックが来てごみを運んでくれると言います。
夜明け前後の草原をつき走る道路に停まっています。広い大地にトラック一台です。すでにだいぶゴミ、不用品は出してしまっています。出すものは少しだけでトラックはスカスカです。そこで業者が私の実家の不用品も引き取ってくれると言います。
-ありがたい-
もっていってもらおうと思いますが、もう代替わりした実家のごみまで運んでもらうだなんて...いろんな事情も考えると持って行ってもらいたいがどうしようと考えたりして、夢は終了です。

[PR]

by kumatoguanaco | 2017-05-12 13:22 | | Comments(0)  

<< 白い服の私の夢 ゴミ排出38目標-1トンから2トンへ >>