寝る前の瞑想のイメージ

寝る前に誘導瞑想のようなイメージが浮かびました。

外に出ると小屋があります。自分が所有しています
味もそっけもない小屋でプレハブ造りの作業小屋です。小屋の中にバケツがあります。バケツには水がいっぱい入れてあります。それを見て私はすぐに理解します。
-あぁ...コンクリートを作るための水だなぁ-
コンクリを作ろうと私はしているらしく、見えないですが四角い箱の中でセメントと水を混ぜて作るところといった状況です。

とりとめのないような、思い込みのようなイメージでしたが、意味は分かるような気がしています。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-10-09 20:41 | スピリチュアル2016 | Comments(0)

魔除け、お守りグッズを販売しています。

石にも魔除け、邪悪なものを祓う力を秘めているものがあります。
インディアンアゲート
a0334855_13535238.jpg
大地の力強さを感じますね。

邪悪な力、否定的な力に対するお守りとしてつかわれます。社会、家庭、職場、友人との対人関係に起こる失敗や争いから身を守り、持ち主に精神的な力強さを与えます。
明るくプラス思考へと導きます。

これを使用したアクセサリーを作家さんと考えたいと思っています。


[PR]
by kumatoguanaco | 2016-05-25 13:46 | スピリチュアル2016 | Comments(0)

殺される夢

夢を見ました。

家族で誰かが死なねばならないという状況で、私が-自分が死ぬと-言います。なぜ誰かが死なねばならないかはわかりません。私はそれほど生きることに執着もなく誰かが死ななければならないなら自分だと即座に思いました。

そして、あれをしてこれもかたずけてと考えている間に、だんなが私の首を絞めだします。

おぅ!ちょっと待ってくれ!未練はないけどまだあれとこれとやることがあるし少し待ってほしいが...と思いつつもだんなの性分(キチンとあらかじめやることを決めて予定通りする)を思い出し、もがきながらも-こりゃ、だめだ-あきらめます。

しかし、だんなに首を絞められるとは...ぐほっ!

予定通り私は死んだようで、もがき倒れている私の死体があります。その隣に霊になった私、そしてなんとそれをみているもう一人の私がその反対側から見ています。

私が三人...

この話を旦那にしたら、いやがっていました。私からすると-みている私-がこの私である気がしますが、死体も霊も自分です。変な夢ですが、
-人間って首をしめられたら簡単に死んでしまうなぁ-と思いました。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-05-06 21:02 | スピリチュアル2016 | Comments(0)

神戸よりアクア講師を招いてスピリチュアルワークを開催しています。
アクア講師の丁寧なひとりひとりに対するアドバイスはスピリチュアルワークでいまいち実感がつかめない、自信がもてないと感じていた方にも好評です。
瞑想など、全くわからないと感じられている方にも、おすすめです。丁寧なアクア講師の誘導、アドバイスがありますので、大丈夫です。


会員でない一般の方は1/17より予約受付開始です。(会員以外はワーク代金+ゲスト参加費が必要です)

<2月名古屋アクアワークショップのご案内>

テーマは「生きがい」です。



いつかは訪れる人生の旅の終わり。

残されて時間があと僅かであると悟った時、

自分の人生が浮き彫りになります。

その時あなたの胸に去来する正直な想いとは。

今あなたの「生きがい」を見つめ直し、

悔いなき自分らしい人生の為の一歩へと繋げてみませんか。





<日時>2016年2月17日(水)



<時間>13時20分~16時20分

<会場>名古屋市内

<準備して頂くもの>筆記用具、色鉛筆

<ご連絡先>こもれびやま

http://komorebiyama11spiritual7nagoya.strikingly.com/#_15

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-01-16 13:23 | スピリチュアル2016 | Comments(0)

なんとなく感じたとき

年末、おみくじを引きました。
箱の中に手を入れ、おみくじを取った瞬間、
-これってなんかやだ、違うのにしようか-なんて考えが沸き起こります、
しかし、後ろにおみくじを待っている人がいるし、一度さわったものを変えるのも何だと思い。そのまま、なんとなくいやな感覚はありながらおみくじを取り出しました。

そのおみくじ...開いてみたら

いままでにないほど内容がよくない!

なーんかねぇ。手にした途端の嫌な感じはこれだったからだと納得しつつも、あんまりよくない御籤はその場に置いてくることとし、年が明け気持ちを入れ替え、またも御籤をひいてみることとしました。

こんどは自分で取れないガラガラと箱をまわし、棒がでてくるタイプのものです。これなら、間違い引きはないぞ!
引いてみたら

42番 うっ!しにん?と思いましたが、とてもよい御籤でした。

いい運、まぁまぁの運、できればよい運をつかみたいものです。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-01-07 15:28 | スピリチュアル2016 | Comments(0)

ふとしたこと、偶然か?

昨年、バイトに出て家に帰った後、あるものを仕事場に忘れたのに気づきました。その時はそのバイト先へもう行かないからと、そのままにしておいて、あるもののことはあきらめることとしました。その後、なぜかバイトの出先が何度も変更になり、またそのバイト先、A現場に行ったのですが、わたしの忘れ物はA現場を何度見てもなく、そこの従業員の人に聞くのも(←結構ぴりぴりしていて聞きづらい)なんだということで忘れ物のことはすかっりあきらめていました。
そして、バイトの最終日、終了時間の10分前ぐらいに
-あっ!-こんなとこにあるじゃないか...
なんとずっと探しても見つからず、もうあきらめていた私のあの忘れ物がいつも見ている棚の間にあるのを発見したのです。
そうたいしたものではありません。
なくしてもあげてもそう残念なものでもありません。

しかし...このバイト先A現場に最後来ることは予定でありませんでした。それなのに、A現場のシフトがあとから組まれ、そして、そこでもうあきらめていた忘れ物が、最後の最後に当たり前のように私の目の前に現れ(なぜか今までは見当たりませんでした)そのまま終了時刻となり、忘れ物をちゃんと手にして帰ることができたのです。

不思議です。グッドタイミングというか間がいいというか!そこの従業員の人を煩わせることなく、自然に自分の手に戻るとは。

たまたまだという方もいるかもしれませんが、なにか不思議な気がいたします。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-01-06 15:11 | スピリチュアル2016 | Comments(0)