アクア先生をお招きし、ミディアムシップワークを開催しました。
参加されたみなさま、先生、ありがとうございました。

さて、今回のワーク...どうだったか。サイキックレベルの練習はさんざんでした。なんとルルドの泉の聖母像の写真を当てるのに宝くじ売り場と言ってしまいました。-ぜんぜんちがうがのぅ-周りのみんなもあきれたと思います。
人が期待をして集まり、ちょっと上を向いて願いをこめたり、わくわくしたり列を作って待っていたり...そんな感じでしたが。
宝くじ=欲 VS 聖母に祈る人々 ←全く違うじゃんか!ということで赤っ恥でした。

ミディアムシップはできたようなできなかったような出来でした。
が...一番最初の瞑想で-やゃ..-という感覚をつかみました。

瞑想ではいつもいろんなイメージが浮かぶのですが、今回は肩の上部あたりから首後頭部にかけてなにかが昇ってくるような、それとともに肉体と霊的な体が少し離れるような感覚がありました。とはいっても危険な感じでもなく、肉体的な感覚で霊的な体、エネルギーを感じているとでもいいましょうか。普段イメージだけで頼りない霊的な感覚を少しだけ肉体的な実感で感じれたような気がします。

これは!...実は私は今、そのような感覚に興味を抱いており実感してみたいと思っていたのです。よくある幽体離脱とまでは行きませんが、少しだけ思っていた感覚を味わうことができました。

やっぱり、このようなワークではその前に自分の意図をもつことが大事ですね。ただ、ワークに行く、味わうでなく、これとこれはやってみたい。体感するとあるていど決めて行くとワークではそれにかなった成果が出るとあらためて思っています。
そして、やはり、今回も身内の霊が出てきてくれました。 これについてもあらかじめ意図してあり、現在進行中の我が家の工事について何か言ってほしいとねがっていたのですが、ドンピシャ!私の身内が出てきてそのことについて言ってくれました。

ミディアム役さんにも霊にも脱帽です。






[PR]
by kumatoguanaco | 2016-12-09 10:57 | スピリチュアルの学び2016 | Comments(0)

ミディアムシップの記録...すぐに書かないといけなかったのですが、帯状疱疹とまた別の原因の腹痛ともろもろ重なり書くのをさぼっていたところ
忘れました。

何だったかなぁ?
あぁ...おばあさん。デモンストレーションでした。思い当たる方がみえて内容も腑に落ちるようでした。

今回もまたまた、そうそうはっきりするわけではなかったのですが、反対に、みえてなかったわけでなく、特徴もとらえていたように思います。うーん。あいかわらず手探り状態だわ。

収穫、手ごたえ、これからの参考になることは!

ふっと湧いてくるイメージ...いつもかすかで淡く、真偽のくべつがつかないと思っていますが、おぼろげなるイメージって、日常生活の現実を思い出してイメージ化するのとあまり変わらないのでは?と気づき始めました。
今回のおばあさんのイメージもかすかなイメージ、はっきりとしない輪郭、形なのですが、この実習からしばらくして、一度見た実際の人のイメージ、画像をもう一回思い出す→頭の中でイメージの再現をするといったことをやってみたら、
これが...現実をもう一回思い出すということなのに、意外と淡い記憶、細部もはっきりとしない。頭の中がスクリーンでその上にはっきりと像が出る、という感じではないのです。はつきりとしないけど、それらしい。細部もすべてが頭にイメージで思い出せるわけでない。が、イメージはある!

現実ではっきり見た後、思い出してもこうです。イメージは不確かで淡いものであって当たり前と思ったほうがいいかもしれません。不確かさに自信を失う前に見えてきたものをまずは言ってみる。中断しない。そんなことが大切かもしれないと思っています。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-25 15:03 | スピリチュアルの学び2016 | Comments(0)

菜の花畑と山並み、青空の写真の後もう一枚実習です。

封筒を渡されます。その瞬間、そしてしばらくしても

丸い穴に水。カルデラ湖?ドーナツ状の何かの真ん中に穴があり、水、湖みたいな感じがする。
カルデラ湖?阿蘇?阿蘇でなくても水、池?でもカルデラ湖っていう感じ!

答えは滝でした。

違ってました。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-24 14:18 | スピリチュアルの学び2016 | Comments(0)