カテゴリ:庭大改造計画( 3 )

 

外構リフォーム電気トラブル

外構全面リフォームにようやく着手し、ほぼ90%出来上がりつつあります。

しかし...いろいろとあるもので、-インターホンの取りつけ最中にシュートした-とバイトから帰った夜遅くだんなに言われました。
しかも、そのコードはそのままなかに工事の人が入れてしまったとも。
-えっ-
そのままなんて火事になってしまうじゃん!

ありえん話ですが、だんだん心配になってその夜はまたも眠れず、朝になって工事会社に電話しました。
話をすると係の人に聞いてみると言い、折り返しの電話はちゃんと始末したのでなんともないとのこと。それはそれでいいのですが、もしや?と思ったのは、その時に、家の一部の電気がつかず、使えなくなってしまっていたのです。
-でも、実は一部の電気がつかなくなっているのだが、昨日の工事のせいではなかろうか-というとその日のうちに電気工事の人が来てくれました。インターホンの内部を見てもなにか問題も異常もないようです。
うーん。なんだろう。
わからん!

そこで電気がつかなくなった部屋の電気を調べると-来ていない-ということです。
またもーうーん-

なんだかねぇ。どうしたのか!実はこの家は古家でもともとあったピンポンを違うピンポンにつけかえてその付け替え工事が非常にいい加減でなにがなにやらわからない状態になっていたり...?となっていたのですが、ピンポンと部屋の電気はどうもべつではないか?と工事の人が言い、床下とかを調べたらその部屋だけ外のコンセントの電線から引っ張ってあり、工事の途中でその電線をコンセントから抜いたことにより部屋の電気がつかなくなっていたと問うことが分かったのです。

おぅ。工事のミスもなくなんとか無事に...と一息ついたところ。こんどはいままで機能していたインターホンの画面がほとんど映らない。たまに音声もなくなる。という事態に!今度はインターホンの工事の直しをいろいろとやってもらったのですが、これがさっぱり...

映像は晴れた朝でも豪雨の真夜中。変です。昨日はついたのにきょうは×なんて...工事の人がこのまま回復しなかったら交換するつもりらしく、保証書を持って帰りました。
そして、その後、なんと今までついていたセンサーライトがつかない。

ライトの前を熊みたいにうろうろと歩いてもジャンプしてもアッカンベーをしても、暗ーいまま。
なにこれ!

センサーライトはその後工事の人が来て差込口がゆるかったのを差し込みなおしたら点灯。そしてなぜか、インターホンは今日の朝になったら復活。郵便屋さんの姿が雨が降る午後でもよく見えました。

なんなの?これ!

機嫌がいいときだけ動くインターホン?あやしいですが一週間様子を見てまたも夜中の豪雨状態になったら取り替え請求をします。
それにしても疲れたよ。



[PR]

by kumatoguanaco | 2016-12-13 16:45 | 庭大改造計画 | Comments(0)  

植えてみたい木-薔薇-

庭を新しくするにあたって植えたいとなるとやはりバラです。ずぼらでいいかげんな人間でも世話できるバラ、できれば棘のないやつ...そんなのあるか!とある園芸店さんに言われましたが

ずっと調べつづけてこれならと思ったものが2.3あります。

もっこうバラ、白、黄
サマースノー 白

あんまりないです。025.gif  白ばかりでなく赤もいいですが、赤はいいものはないです。

もっこうバラは丈夫で棘もなく、常緑で目隠しにも最適です。もっこうバラだけでもいいかなぁ!あとはバラをやめてクレマチスにするという手もありますね。




[PR]

by kumatoguanaco | 2016-05-23 10:43 | 庭大改造計画 | Comments(0)  

植えてみたい木-葡萄-

庭を新しくしたら...

まず考えるのは-木-です。というよりも自分の植えたい木を植えたいから庭をチェンジするのです。
うちは花よりだんごという家族ばかりです。当然ベストテンは果樹となります。

そうなのだ。まずは

①葡萄 です。

私は昔小学校の頃、有島武郎の一房の葡萄-という小説を読み、先生が葡萄の房を二階の窓からもぎ取ってくれたというところが印象に残り、家でぶどうをならしてそれをはさみでパチンと切り取るのがしてみたいと思ったのです。
ぶどう棚が作る木陰とそれを刈り取る白い優しい手。いいなぁ...

でも! わしの手は黒い。ふんわりとしてもない。が、いいか!

葡萄の種類は キャンベルアーリー、ベリーA、スチューベン、ヒムロットシードレスのどれかにしたいです。


[PR]

by kumatoguanaco | 2016-05-18 11:32 | 庭大改造計画 | Comments(0)