日間賀島の朝日

日間賀島の宿からは海が見えました。朝早くから船が出ています。ずっと向こうには大きな風車が見えます。渥美半島だと思います。スマホの画質が悪くよく撮れなかったのが残念です。
a0334855_20194799.jpg

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-01-12 20:14 | | Comments(0)

元善光寺

夏から秋にかけて長野にしばしば出かけます。
リンゴを買った後はここ、元善光寺にまいり戒壇めぐりをして帰ります。

真っ暗な戒壇めぐりはおもしろくスリリングです。

a0334855_18052140.jpg

[PR]
by kumatoguanaco | 2015-11-16 18:06 | | Comments(0)

連休は恵那峡へ!

a0334855_15385719.jpg
連休に恵那峡に行ってきました。
a0334855_15394747.jpg
恵那峡の遊覧船です。そんなに観光客もいないかと思っていましたが、増発便が出るほどでした。
良く晴れ、船の水しぶきが面白く、岩を眺めながら30分、楽しかったです。

a0334855_15392205.jpg
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
[PR]
by kumatoguanaco | 2015-09-28 15:44 | | Comments(0)

和倉温泉は!-宿-

今回の泊まりは和倉温泉です。まずは町の中心にある和倉温泉総湯に行きます。

温泉成分は ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)で源泉は約90度の高温だそうです。神経痛などにいいとか...先月末は腰を痛めていたのでここのお湯はまさにグッドタイミングということでまずは和倉温泉総湯に行ってきました。

泉質は透明で、体にもよさそうな湯でした。

宿は、花●●●です。ネットで予約したのですが、ホームページで見た予想と実際がだいぶ違いました。館内は2階は冷房がきいているのですが、3階は部屋のみで通路は暑い。まあお客がそんなにいないからしょうがないと言えばしょうがないですが、2階は3階よりもグレードが高いから廊下も冷房が効いているみたいで、エレベーターでさっと二階でドアが開くと違う宿みたい感じが、3階には冷房がないというのが妙に納得できました。

この時は非常に暑いときで、旅館に入ったら、すっと涼しいかと思ったら、そうではなく、むわんと暑く、おまけにフロント周辺は生乾きの匂いでむわんとしておりました。お客さんも少ないし、冷房代がもったいないのだろうと思いましたが、においと湿気を帯びた暑さ...部屋の中はクーラーをつけたのでよかったですが、あんまり居心地はいいとはいえなかったです。

夕食は部屋食で、仲居さんが運んでくれました。仲居さんは結構いい感じで、朝食まで運んでくださいました。
が...夕食はちよっとという感じがありました。てんぷらは冷えているし、どれも作り置きぽい!地元産のものは少ないような構成で、わざわざ能登に行った意味が感じられませんでした。量は多く、ひもじさはありませんでした。

しかし、ここの風呂はすごかったです。

源泉そのままという湯はよかったのですが、外に出る木のドアが、すっかり色が変わって朽ちており、それを開けては出られないということが書いてありました。
木が朽ちた出られずのドア...お客も他にいなくて、たまに、お湯がごぼごぼ、ぴっちゃーんと音を立てたりするとなんとなく怖く、そうそうに風呂を出ざるをえませんでした。温泉宿に泊まれば必ず朝ぶろにはいくのですが、この時点で朝ぶろは断念しました。

たまにはこんなところもあるのだと思いましたが、今まで泊まった中では印象に残る宿でした。



[PR]
by kumatoguanaco | 2015-08-20 15:28 | | Comments(0)

展示室の最後のコーナーに、おもしろいものがありました。
みんなのUFOアンケートです。ここに来館した人からアンケートをとってあるのです。すごいのは、アンケートに答えた人のうち、画像、動画を撮影した人からそれを集め、地域別に見れる形になっていることです。備え付けの画面から、興味ある県のUFOd出現が検索、視聴できるのです。

これは!

私は自分の出身市のものはないかと探したところ、ありました。

時期も結構前...私が見たときとタイムラグはあるけれど、同じ市でUFOを見たという人はこれで3名はいることとなりました。われながらあまりにも怪しすぎ、たまに自分でも疑ってしまいます。しかし、ここでアンケート情報を見ると他にも見た人がいるし、名古屋市の目撃情報なんかは非常に多かったです。このアンケート情報で自分の目撃が錯覚ではなかったのだろうとうれしくなりました。私もさっそくアンケートに記入しましたよ!

こもれびやま 9/9水曜日 名古屋市内にてアクアワーク開催します。残席1名さまです。
申し込みの方はこもれびやままで

勇気ひとつを友として るんるうんのブログです。2015年以前のスピリチュアルブログはこちらです。

[PR]
by kumatoguanaco | 2015-08-08 09:22 | | Comments(0)

展示室はかつてテレビで見たあれ!という有名な宇宙船ばかり...
室内も宇宙ぽく暗い中にうまく照明をつけて、宇宙的な広がりがある中に、宇宙船やローバーがずらり。
これは面白いです。
a0334855_09003377.jpg
しかし、これらの展示を見るとなんとなく、華奢というか、悪く言えばちゃちですぐに壊れそうな造りだなぁと言ってしまったら、だんなが-宇宙、月に出たらこれくらいでないとやってけないでは?-との一言。なるほど、月面は重力が地球の1/6だし、ローバーなどは重いと砂にふんごんでしまうでしょう。

a0334855_09004309.jpg
a0334855_09005650.jpg

NASAが作った最新鋭の宇宙船が意外と小さく、ぺらぺらな感じの部分が多いのは意外な感じがしました。

しかし、ここで一番感動したのはこれです。
a0334855_09010078.jpg
ガガーリンが乗った宇宙船です。他の展示品は再現品ですが、これは本物で、地球に帰ってきたときの焼け焦げあとまであるのですよ。リアルな焼け焦げあととその球体の小ささに、ガガーリンのイメージがありありと思い出されました。
ガガーリンって、体をえび型とは言えないまでも,丸く曲げた形で宇宙船に乗っているイメージがありましたが、まさに、この丸い球の宇宙船に乗るなら、その格好でないと難しいでしょう。何が近いかというと運動会の大玉送りの大玉ぐらいか少し小さめぐらいですから。

しかし、この宇宙船、焼け焦げまであって、本物だとしみじみ感じます。ガガーリンが体を曲げた姿勢で身動きもあまりできず、やっと地球に帰ってきたときは、体はどんな状態だったのでしょうか?そうとうな負担だったろうなと思うと、こんな玉に乗ってう宇宙に出たガガーリン、すごいひとだったなぁと感嘆します。


こもれびやま 9/9水曜日 名古屋市内にてアクアワーク開催します。残席1名さまです。
申し込みの方はこもれびやままで

勇気ひとつを友として るんるうんのブログです。2015年以前のスピリチュアルブログはこちらです。

[PR]
by kumatoguanaco | 2015-08-06 09:02 | | Comments(0)

コスモアイル

宇宙人を探しましたが、さすがに自転車に乗った宇宙人はいません。入口のプランターにいたか?
a0334855_12301307.jpg
宇宙人って、緑か青が多いなぁと思いつつ館内に入ったらいきなり展示がすごい!
a0334855_12345944.jpg

ルナローバー (アメリカ製)

ここに展示してあるルナローバー(月面車)は、アポロ15号から搭載された月面車を再現したもので、
地上走行のために金属メッシュのタイヤをゴムタイヤに履き替えてあります。
月面では1/6の重さで耐えられる金属タイヤも2人が乗れば地上ではへこんでしまい実用にはなりません。
このローバーはバッテリーによる駆動で地上を最大時速約30kmで走行できます。
コントロールは中央にあるレバー1本で前進・後退・左右の走行ができる様になっています。
以上コスモアイルの展示説明より引用


ローバーがありました。

ここはすごい! 宇宙人もいいが、月面探査、宇宙の旅もいいぞ!
上の階の展示室への期待がいやがおうにも高まります。

続く
こもれびやま 9/9水曜日 名古屋市内にてアクアワーク開催します。残席1名さまです。
申し込みの方はこもれびやままで

勇気ひとつを友として るんるうんのブログです。2015年以前のスピリチュアルブログはこちらです。


[PR]
by kumatoguanaco | 2015-08-04 12:27 | | Comments(0)

先週、能登に行ってきました。
暑さの続くこの時期に、そう涼しくない能登になぜ行ったのか?まずはちょっと旅行に行って温泉にでも浸かってと、年寄の旅にも似た保養旅行か?なんて思われますが、温泉はもちろん、実はこの地方には昔からUFO出没の記録があり、知る人ぞ知るUFOスポットなのです。
私は昔から羽咋はUFOの町となぜか知っており、そうそう驚くこともなかったのですが、この町にコスモアイルという宇宙人が自転車に乗って駈けつけてくるという宇宙博物館があると知り行ってきました。

a0334855_20301253.jpg


事前情報では、なんと!宇宙人がちゃりにのっとる!!
面白さに負け、はるばる高速をつっぱしり、やってきました。羽咋のコスモアイルです。

着いたところこれが...立派で宇宙人というより、宇宙、NASA、JAXAを連想させる雰囲気です。


a0334855_20372363.jpg


こもれびやま 9/9水曜日 名古屋市内にてアクアワーク開催します。残席1名さまです。
申し込みの方はこもれびやままで

勇気ひとつを友として るんるうんのブログです。2015年以前のスピリチュアルブログはこちらです。


[PR]
by kumatoguanaco | 2015-08-03 20:20 | | Comments(0)

牡蠣食べ放題のことを書いたのは2月でした。あれから、何か月も過ぎ、どんなだったか忘れていますが、
浦村のかき善の食べほうだいはもう二度と行かない、ということはいくら忘れっぽい私でも生涯忘れないでしょう。

ここの食べ放題は食べ放題か?そこからそもそも疑問を感じます。1時間前後でしたか?その間で、牡蠣を焼いて食べるということは焼くのに時間がかかり焼きあがるまでは食べれません。その上、牡蠣をやくスペースが小さい。6個くらいを置けとこの店のおやじは言うけれどそんなことをしていたら時間ばかりかかり、口の中にはなにも入らず、食べたいだけ食べ放題というわけにはいきません。

おいてやれ! おやじの目を盗み10個くらい置いてやったら、すぐに来て、多すぎるようなことを言っていたと思います、なんかここの店、最初から計算してたくさん食べさせないようにしているような気がしました。

このツアーで一番うっときたのは、おやじが汚い軍手をして牡蠣の身のとりかたとかをデモンストレーションしてくれたのですが、その際汚いおやじの軍手の端からぼとぼとと汚い汁がその下の友人の味噌汁に入ったところを見たときです。暖かくもない味噌汁でしたが、当然おやじの汚水入りの味噌汁は食べれませんでした。
a0334855_13053339.jpg

おまけに最後の15分には牡蠣を追加してはいけないということを言われました。タイムリミットまでに焼きあがらないと×ということだそうです。

とにかく食べさせたくないのだ。そんな魂胆がみえみえでいやな店でした。最初は食べさせたくないためか、ゆっくりちゃんと焼けと言っていたのが、最後は早くタイムリミットまでに焼き上げよ、早く焼き、最後の時間ではきれいにすべてを完了させよ!

結局はちゃちな牡蠣をそれでもできるだけ食べさせまい、ということなのでしょぅ。

こんなものすごい制限をうけて焼いた牡蠣は、それほど大きくなく、ちっぽけなものも多かったです。スーパーのカキを家で買って食べた方が安いし、ものがよいと感じました。

二度と行くもんか!そんな決意を抱いた牡蠣ツアーでした。おおはずれのツアーでした。ついでにツーリズムのツアーももうこりごりです。

[PR]
by kumatoguanaco | 2015-05-19 12:29 | | Comments(0)

クラブツーリズムのカキ食べ放題に行ってきました。
伊勢浦村のカキ食べ放題でした。そうそう細かく内容を見てなかったので生ガキも焼き牡蠣もあるのだと思い込んでいましたが、焼き牡蠣食べ放題の旅でした。

伊勢につき、浦村という海に面した道を曲がったり降りたり...海の見える場所にその牡蠣屋はありました。

a0334855_13054230.jpg
かき善という焼きがき食べ放題のカキや?でした。
工事現場のプレハブ小屋みたいなところで2階でした。


中に入ると
a0334855_13053757.jpg
店の張り紙によると食べ放題90分2500円、牡蠣は一つ100円でした。私はツアーで行ったので60分食べ放題のコース(ツアー客向け)でした。ツアー料金は伊勢神宮に寄ることも含み、愛知県から8000円台でした。


テーブルにガスコンロ(四角型)が置いてあり、そのまわりに木の長椅子が置いてあります。テーブルの下、横には牡蠣殻入れのバケツが置いてありました。このプレハブ小屋食堂?に入って感じたのが
-狭い-
テーブルとその周りの木の椅子、後ろの人と椅子がくっつくぐらいで後ろの人と前の人の椅子の間に足を入れて奥の方に行くこともできません。キュウキュウなのです。
このツアーはあらかじめ席を決められていたので、一番通路側に座ってあと来る人を待っていようとしたら、こ店ののおやじに
後の人が入れんだろう、みたいなことを言われました。ここは立っていても狭く、皆立っていても他人の妨げになるのですが、椅子の奥の人がいつまでも来なかったらずっと立ってっなければなりません。少しでも座ったら、おやじに常識知らずとののしられます。

やな気分だ。トイレも一つしかないのでみんな揃うまで時間がかかります。

ようやく奥の人、到着です。椅子が狭い。自分の席に座るのも狭いです。

牡蠣食べ放題-2-に続く

[PR]
by kumatoguanaco | 2015-02-05 13:24 | | Comments(0)