<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

連休ゴミ捨て計画

粗大ごみは持って行ってもらうと1点、1500円ぐらいはかかります。しかし、処理場に持っていけばキロ何円かでもっと安く済みます。祝日の多いゴールデンウィークはチャンスです。土日は休みの処理場が祝日は稼働しているからです。

今回は前住民の置いていったこたつ2つ分ほどの透明棚とごみ処理機、物干し、その他を持っていく予定です。

いつのまにか増えてしまうごみ...今の時代はものを買わないこと、捨てること。それが鉄則ですね。このごろは服も買いたくなくなりました。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-30 21:37 | ゴミ1トン排出 断捨離の道 | Comments(0)

中古住宅はごみも買っている!

中古住宅を買い、リフォームを何度かしています。
床、壁紙、インターホン、キッチン、風呂、トイレに加えて外壁の塗り替え、シロアリ工事。中古は意外とコストがかかります。リフォームはある程度計算済みでしたが、計算外のものは
難しいゴミ、不用品です。
物干しざお20本弱、鉢が50鉢ぐらい。封を切ってそのままの農薬、消毒薬。中身が大分ありそのままの塗料何缶かが50以上...
これはいまでも残っています。手がつけられない塗料を今回は中身をだし、なんとかゴミとして出す状態にしましたが、これってずっと手を出せなかっただけあって缶もさびついて開かず、バールで破壊し中身を出しました。

非常に手間だし、難しいゴミです。物干しざおも粗大ごみになるし、気楽に出せるものではありません。石はもう、ごみとして出すのはあきらめています。

中古住宅...売る人はめんどくさくてそのまま放置するんでしょうが、農薬とか、どうでしょうか?始末してから逝ってほしいものです。ゴム手袋して、中身を取り出し、紙や布にしみこましてから、容器を水洗いしごみに出せるものはだすのですが、作業が終わると洗っても体からシンナー臭がするし、たまりません。

やっぱり自分のごみは持って行ってほしいものです。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-28 17:23 | ゴミ1トン排出 断捨離の道 | Comments(0)

親の家のものの多さ

義母の家のものの整理は業者に来てもらって一日がかりで-捨てる-こととなりました。

今回の業者との話し合いも、実際の片づけ日も-義母-がそこにいない。これが最大のポイントでしょう!

もしか本人がいたら、-これもいる、あれもいる-と言いだし挙句の果てにかつてのセリフ-私はものに取り囲まれて暮らしていたいーと言いだしなんともならないと思います。
しかし、もの、モノ...ものがありすぎるのはいい加減いやになります。

老人のものは多いですね。多いはずです。今日本でお金の8割を老人が所有し、あとの2割をそれ以外で分かち合っているという記事を読みました。やはり、余分な金がものと変化し、老人宅に死蔵されそれが蓄積続けている。それが現代日本なのです。

きょうも-捨て作業-に取り掛かることとします。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-27 08:55 | ゴミ1トン排出 断捨離の道 | Comments(0)

ごみ排出28-目標1トン-不用品、くたびれた座椅子を捨てる

何年か使ってすわり心地の悪くなった座椅子と、2.3年しか使ってないけれど安物でこれまたすわり心地の悪い座椅子、計2個、その他と義母宅のごみ(こちらからするとごみ)を捨てました。←これはカウントには入れてません。

今回は2袋捨てました。

今迄にゴミ大小各種 36袋
エレクトーン
棚板 数枚
古タオル リンゴ箱1箱を被災地へ発送 


これで計 38袋捨てました。 目標40袋(約1トン)まで あと2袋です。
(日々の台所ごみなど普段の一般ごみはいれてありません)


40袋、ゴミ大小袋で大体1トン以上の計算です。(これは小さく見積もってますので、ほんとうはもっと量はあると思います。)

これからは外回りのものをもっと捨てたいと思っています。プランターも捨てます。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-26 14:26 | ゴミ1トン排出 断捨離の道 | Comments(0)

4/13 名古屋アクアミディアムワーク ミディアム実習

ミディアムシップの記録...すぐに書かないといけなかったのですが、帯状疱疹とまた別の原因の腹痛ともろもろ重なり書くのをさぼっていたところ
忘れました。

何だったかなぁ?
あぁ...おばあさん。デモンストレーションでした。思い当たる方がみえて内容も腑に落ちるようでした。

今回もまたまた、そうそうはっきりするわけではなかったのですが、反対に、みえてなかったわけでなく、特徴もとらえていたように思います。うーん。あいかわらず手探り状態だわ。

収穫、手ごたえ、これからの参考になることは!

ふっと湧いてくるイメージ...いつもかすかで淡く、真偽のくべつがつかないと思っていますが、おぼろげなるイメージって、日常生活の現実を思い出してイメージ化するのとあまり変わらないのでは?と気づき始めました。
今回のおばあさんのイメージもかすかなイメージ、はっきりとしない輪郭、形なのですが、この実習からしばらくして、一度見た実際の人のイメージ、画像をもう一回思い出す→頭の中でイメージの再現をするといったことをやってみたら、
これが...現実をもう一回思い出すということなのに、意外と淡い記憶、細部もはっきりとしない。頭の中がスクリーンでその上にはっきりと像が出る、という感じではないのです。はつきりとしないけど、それらしい。細部もすべてが頭にイメージで思い出せるわけでない。が、イメージはある!

現実ではっきり見た後、思い出してもこうです。イメージは不確かで淡いものであって当たり前と思ったほうがいいかもしれません。不確かさに自信を失う前に見えてきたものをまずは言ってみる。中断しない。そんなことが大切かもしれないと思っています。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-25 15:03 | スピリチュアルの学び2016 | Comments(0)

4/13 名古屋アクアミディアムワーク サイキック -2-

菜の花畑と山並み、青空の写真の後もう一枚実習です。

封筒を渡されます。その瞬間、そしてしばらくしても

丸い穴に水。カルデラ湖?ドーナツ状の何かの真ん中に穴があり、水、湖みたいな感じがする。
カルデラ湖?阿蘇?阿蘇でなくても水、池?でもカルデラ湖っていう感じ!

答えは滝でした。

違ってました。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-24 14:18 | スピリチュアルの学び2016 | Comments(0)

ごみ排出27-目標1トン-外回りの不用品、木の大きな足つきプランターを捨てる

外回りの不用品を捨てています。
前回は前住民が置いていった盆栽の鉢を捨てました。今回も前住民の不用品の物干しの棒のようなもの、2.3本と10年ほど前に材木屋にオーダーした木のプランターを捨てました。
写真を出したいのですが、出すと近所にわかってしまいます。そこで出せません。残念です。

2袋です。

今迄にゴミ大小各種 34袋
エレクトーン
棚板 数枚
古タオル リンゴ箱1箱を被災地へ発送 


これで計 36袋捨てました。 目標40袋(約1トン)まで あと4袋です。
(日々の台所ごみなど普段の一般ごみはいれてありません)


40袋、ゴミ大小袋で大体1トン以上の計算です。(これは小さく見積もってますので、ほんとうはもっと量はあると思います。)

そしてカウントに入れられませんが、義母の家の不用品...これが数袋、座敷に置いてあります。昔実家の母が亡くなったときもうちに持ってきて座敷が埋め尽くされましたが、親たちの山のようなごみ...その始末をするのは疲れます。

いやだが、やらねばならぬ


今週末には引越しした義母の家に不用品の検分、業者の立ち合いに行く予定です。義母がいないので、-これもあれもいる。ものに囲まれていたい-という声に阻まれることはないのでまぁ、ましですか!

ものをためてはいけませんね。昔の人は物がない時代に育ったからと-物の多さ-の理由としてよく聞きますが、それもあるけど、なんか違う気もします。富の偏在...今の年寄は金持ちで、若い人は貧乏で物が買えない、ということもあるのではないでしょうか?
どれだけ飲むんか?牛ぐらい、胃袋 四つくらいあるんか?言いたくもなります。義母のうちのインスタントコーヒーと砂糖の山を見るとそう思ってしまいます。今の年寄はいらないものも買えるくらい金があるのかもしれません。なんとなく釈然としませんが、世は不条理に満ちていると言えば納得です。


[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-23 07:48 | ゴミ1トン排出 断捨離の道 | Comments(0)

4/13 名古屋アクアミディアムワーク サイキック

今回はミディアムワークです。
前半のサイキックの練習は、封筒を手渡され、なにか言うというものでした。

このような時、渡された瞬間に感じたものが良いと言われます。が、そうでないこともあり、迷ったりします。

封筒を渡されて、最初に黄色のお花畑、菜の花畑...そんなことを感じました。
縦長で封筒を手にして何か?感じたものは?

右半分は黄色、左はカーブの線があり、青。右はお花畑(黄色)真ん中に道、左のカーブをもった青は海?青いから海かなぁ!

こんな感じに思えました。

a0334855_08301981.jpg
さて、正解は
菜の花畑と背景は山と空でした。海と思ったのは青い空でした。見るには、縦でなく横で見ました。


[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-22 08:08 | スピリチュアルの学び-2015- | Comments(0)

占い なんとなく当たっているわ

おにぎりくん占い、やってみました
私はツナマヨです。よく当たっていると思います。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-21 15:37 | 身辺雑多-2015- | Comments(0)

桜のお茶会を開催しました

スピリチュアルな学びの場、こもれびやまを主宰しています。
4月6日に桜の名所にてお茶会を開催しました。

紅茶、中国茶を楽しみながらスピリチュアルな話に花が咲きました。
今回は前回のイベントに出られた方のセッション体験談や、瞑想についての話など...このようなスピリチュアルな世界に足を踏み入れてからそろそろ10年も経つような私にも有意義な楽しい場となりました。

出席してくださる方が少ないのが残念ですが、それはかえってチャンスととらえ、手持ちのヘミシンクケートウェイを使い瞑想、ヘミシンク体験をみんなでしてみました。ヘミシンクは音の関係上、手軽にはそんなにたくさん分配できないからです。ヘミシンクの音を分配し、それぞれが右耳、左耳で音を聞き分けつつ聞けるようにしました。
ヘミシンクワークと変わらない音を聞きます。しかし、あくまでも同行の志で楽しむという形、ワークという形でやってませんので、このようなこともできるのです。

ヘミシンク...ゲートウェイのセットはもっていてもなかなか家ではやってませんでした。久しぶりにみんなでやってみたら、レゾナントチューニングの時に体が振動し前後に揺れるのが体感できました。ヘミシンクは右と左と異なる周波数の音を流すことにより、瞑想状態の脳波を作り出してくれます。左右の音の作用か、瞑想状態の感覚が-こんな感じか?-と改めてはっきりとつかむことができました。

ただ、音を分配するのに、手持ちのイヤホンを持って行って皆さんに使っていただいたのですが、ちょっと左、右の音量差があったそうです。ヘミシンクは基本的にはヘッドホンです。人数分のヘッドホンをそろえ他の荷物も一緒に持っていくのが一人では持ちきれないのでやめたのですが、こんど音を分配し何人かで聞くときは、それぞれでヘッドホンを持ってきてもらった方がいいのでは?なんて思っています。

たまに、ごく少数でヘミシンク...これもいいですね。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-04-20 16:19 | スピリチュアル-2015- | Comments(0)

るんるうんです。 スピリチュアル、ふしぎなことの体験、思い、考えを書いています。FC2ブログで書いていましたが、手狭になりスピ、料理関係をこちらに移しています。


by kumatoguanaco
プロフィールを見る
画像一覧