<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

分岐点

トランプさんが当選し、当惑と驚きが世界中に広がりました。

トランプもヒラリーも所詮一般人にとってはあまりよろしくない手の人間ですから、どちらにしても庶民の生活はこれからバラ色とも言えないだろうと察しはつきます。

しかし...変化の時にはちがいありません。なにか、根本的に変化が起きている...こんな庶民のはしっこの私の生活もこの夏あたりから、いや早春から激動、変化に見舞われています。

最初は病気、その他でただ対応するのにやっとの状況でしたが、だんだんまわりの人、環境、職...すべてで自分の思ったように回っているのです。最近は外回りのリフォームをし始め、ずっと自分の思っていたように敷地が整えられていくのを見ると考え深いものがあります。そしてもっとはやくやればよかったとも...
外回りのリフォーム、最近飼いだした猫、職の内容、考えると実現不可能とも思えたことでしたが、なんとすべてこの秋に現実化し、よい実りの秋を迎えています。

やりたいこと、会いたい人、しごと...思いっきり遠慮せず自分の理想を描いた方がよさそうです。そして、いやな環境、あまりよくない人間関係...自分にとって楽しくないものは終わらせ、別れる時期となっているようです。

みなさんも我慢や、あきらめはやめ、楽しいことは実現すると単純に思われると今の時期がそれを後押ししますよ。
GOOD LUCK

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-11-22 16:10 | 身辺雑多2016 | Comments(0)

干し柿作りました-2016/11/18干す

毎年11月下旬になると干し柿を作ります。
いつも特大の柿、手の平より大きいものです。
今年は奈良吉野の名産柿、江戸柿を取り寄せ作りました。10キロ入り、2箱です。
a0334855_21185459.jpg
梱包をほどいて中を見たらびっくり!一段毎に新聞紙が敷いてあり、その上軸が柿同志つつき合わないよう注意深く一つずつ詰めてあります。
-おぅ!なんて丁寧な詰め方だろう。-感心することしきりです。
a0334855_21222002.jpg

丁寧で心配りが行き届いた梱包にふさわしく、柿も立派、2L3Lばかりで傷ついたり傷んでいるものはありません。

さっそく到着日翌日の朝から昼休憩をはさみ、
a0334855_21225492.jpg
柿をむいて、干しました。
a0334855_21214847.jpg
干し終わったのは午後3時ごろ、約70個で一日がかりです。剥くのは10キロで2時間くらいかな?時間がかかりますが、正念場はこれからです。


[PR]
by kumatoguanaco | 2016-11-19 21:17 | 食べ物2016 | Comments(0)

電車の夢

電車の夢です。このところ何日か電車の夢を見ています。
詳しく書きたいですが...

忘れてます。

虫食い状態で思い出しています。
内容は、どこか遠くに行っている。帰ってくるが、車で途中まで帰って実はそこまで電車の切符を買っていたということに気づく。なんとなく船にも乗っているような気もしますが定かではありません。

電車や乗り物でかえってくるという夢は前からよく見ていたような気がします。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-11-14 09:25 | | Comments(0)

家の夢をよく見るなぁ

家の夢です。
家のいくつかの部屋が何かの気配に満ちており使えません。3階建ての一番上の部屋も明るいですが、なんとなく長くはおられません。
引越しをするから、まぁいいさなんて思っています。

場面が変わったのか、登場人物だけが変わったのか定かではありません。

脈絡もなく、昔の有名な脚本家さんが書いた短い芝居の台本がいくつも出てきて、内容を見るととてもいいのですが、それをみたベテラン俳優さんはこれでは芝居の練習にはならないと言っています。

以上です。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-11-13 15:45 | | Comments(0)

名古屋アクアミディアムワーク 残席1

12/7水曜日に 名古屋アクアワークを開催します。

なかなか学び難いミディアムシップのワークです。初心者でも、ベテランでもオッケーのそれぞれに合わせたきめ細やかなアクア師の指導が好評です。

残席1となっております。興味のある方はどうぞ→

 

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-11-11 09:21 | スピリチュアル-2015- | Comments(0)

願望実現なのか-猫-

夏の終わり、8月末に突然我が家の一員となったこいつ
a0334855_10243931.jpg
猫です。自力排泄もできないまだ小さい赤ちゃん猫でしたが、ミルク、離乳食と進み今の体重は1.5キロ。家の中を歩きまわって、いたずらしまくりです。

猫が飼えるとは現実的には思ってませんでした。動物嫌いの家族がいるし、近所から鳴き声やフンの苦情が来たら困るし、なによりも猫のフンの始末とか匂いとか...飼ってなでなでするのはよいですが、実際の世話の大変さを考えるととても無理。それに、お金を出して買うなんて絶対に×だし...ということであきらめていました。

でも、心の隅で思っていたのです。
-ただの猫で、偶然どこかに落ちているのを発見する。子猫でそのままにしておくと生命の危険がある状態。だれかが保健所に持って行って始末すると言っていてそのまま見捨てるわけにはいかない状況なら動物を飼いたくない家族も納得するかもしれない。そして猫の柄は縞猫で、黒と白の縞がいいな。-

なんて思っていたのですが...
 
なんと、赤ん坊猫を知り合いの知りあいが拾い、処分せざるをえないが、だれか引き取り手はいないかという知らせが来ました。

うーん...迷いましたよ。家族は動物嫌いだし...いろいろと迷いましたが、飼えなかったらだれか知り合いで飼ってくれる人を探しまくろうと決心しました。

300グラムの子猫...緊急避難的に連れてきた、と動物嫌いの家族に事後承諾で既に我が家入りしていた猫を見せたところ、これが意外にも-猫処分なんてとんでもない。かわいそう-といった雰囲気が...
そのまま、動物嫌いの家族も猫のおもちゃやグッズを手作りしてくれるほどになり現在に至ったのです。

現実的にうちの状況は猫を飼えるような雰囲気はなく、全く無理だったのですが、トントントンとことは進み、ねこのいる家となっています。そして思い出してみると、ただの願望だった-子猫から飼いたい。模様は黒白のサバトラ、どこかに偶然落ちていた猫でそんなに弱っていない猫-その条件をすべて満たしているのです。

おまけに動物嫌いの家族が猫グッズまでつくるほど可愛がってくれるとは!願望以上の現実です。引き取るときは引き取ったはいいが家族が×と言って、だれも引き取り手がいなかったらどうしよう!心配で何日も眠れなかったりしましたが、ネコ好きを紹介してくれる人もいたし、なんとか家の中で飼えることができたし...すべてはうまくおさまり万々歳となりました。

猫との生活、満喫しています。

[PR]
by kumatoguanaco | 2016-11-04 10:16 | 身辺雑多2016 | Comments(2)

るんるうんです。 スピリチュアル、ふしぎなことの体験、思い、考えを書いています。FC2ブログで書いていましたが、手狭になりスピ、料理関係をこちらに移しています。


by kumatoguanaco
プロフィールを見る
画像一覧