不思議な力-超能力-昔のドラマから

昔のドラマを見ました。

sF物で超能力者の悲哀のようなものを描いた作品でした。

昔のものでしたが、今のスピリチュアル世界の話や宇宙人の話、パラレルワールドなど結構重なるところが多く、なるほどと感心するところしきりでした。

そのなかで目を奪われたのは、集まる超能力者が各自得意なものがあるという設定でした。
他人の情報、心をよむサイキック、その場にいないものが見えるクレアボヤンス。念で物が動かせるサイコキネシス。そして時間をさかのぼることができるタイムトラベラー...
このドラマを見てあっと思ったのは、ミディアムシップや瞑想のクラスで鍛えていたり、教室でもともとの能力の人が頭角を現すのは、サイキック、クレアボヤンスです。みんな一律に、他人の情報や、霊界の情報をつかむことを学ぶのですが、この学びは実は人間の未知なる能力を引き出すには、ある分野に偏っているのではないか?なんて思いました。

未知能力はサイコキネシス、そして時間旅行、タイムトラベラー、ワープもあるのではないでしょうか?そして人もそれぞれもともと得意不得意がある。ミディアムシップなどを学んでいるとなかなか進まないとか、うまくできないとか思う方もいると思います。サイキックもミディアムシップも良き師について学べば必ず上達はしますが、その分野で歩みが牛歩だと悩む方...意外と他の超能力分野がいけているかもしれません。

物を念で動かすサイコキネシス、そして時を駈けるタイムトラベラー、ワープ...そちらの能力のほうが得意な方もいると思います。


[PR]

by kumatoguanaco | 2015-05-29 20:33 | スピリチュアル-2015- | Comments(2)  

Commented by りんりん at 2015-05-30 08:53 x
同感です。
私も同じ事を思っていて、最近も人に話していました。

学校の授業のように、どれも同じようにできなくてもいいんですよねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Commented by kumatoguanaco at 2015-05-30 15:51
> りんりんさん
未知能力もいろんなものがあります。ミディアムシップをやってるとそればかり目をむいてしまいがちです。しかし、他の能力も引き出すことを忘れてはいけないなと思います。

<< ある霊能者に相談してみました 過去世 >>