凡人でも意外ととらえている-霊、見えないエネルギー-サイキック  続き

①の場合
Фさんが-何者かがいる-と言った部屋に入ったとき、私は何を感じたか?
思い出してみました。
違う部屋の時はなにも感じなく、部屋の雰囲気もいい感じだと思いながら、そこで過ごすのですが、その部屋(いままで入ったことのない部屋でした)に入ったとき、湿っぽく暗く感じたのです。ですので思い切りカーテンを開け、電気もつけたりしたのですが、なんとなく、部屋の一角がとくに暗く、淀んでいる雰囲気です。その場所はドアに近いところでした。いつもはその場所を使うので窓側に移動させようとは思わないのですが、

どうも気になる
そこで、使う場所を窓側にしようと試みようと何度も思いました。が、使用場所を大きく変えるのはひとりでやるのは難しく、使用する場所をしょうがないので湿っぽくいやな感じのするドアに近い壁側からできるだけ遠ざけることとしたのです。

②の場合
гさんに霊がついてきた、と言ったとき、私は何を感じたか?
гさん→ 霊が見えた
その時に
私は→ ここやだな、おそろしいよ。こわいなぁ。と思ったのです。

直接霊をはっきりと見たり感じたりしなくても、人は何かのサイキック的な感覚で感じているのではないでしょうか?

今迄は、普通にいい気分でいて、途中でなんとなくここにいたくないとか、いやだなぁとか、暗いから不快だとか程度の気分の変化があった場合、たまたまなっただけとノー天気に過ごしてきました。しかし、世にはいろんなエネルギーに満ちていて、よくない霊がいる場所などに行くとなんとなくいやな気分になったりしているのかもしれません。凡人は霊に頼られることもそれを請け負うこともないので、そうそう影響はないです。
が、ある場所に行って、どうも気分がよくないとか、そこにいたくないとか思うときは何か霊的なものを感じているのかもしれません。

全く気にしてなかったですが、変な気分になるとき、霊の可能性もあると疑ってみてもいいのではと思っています。

ただ、①も②の場合も変な感じを気にしないでいたら何ともなかったです。霊と波長が全く違う形で影響を受けないという凡人の素晴らしさが無意識のうちに発揮されたわけです。これはよいことですが、最初の感覚に気を留めるだけとめて、何か霊がいるかもしれないと認識する。その後は全く気にいないという形で過ごせば、霊を感じるけど影響は受けないでおられると思います。








[PR]

by kumatoguanaco | 2015-07-19 22:30 | スピリチュアル-2015- | Comments(0)  

<< はじめうどん エミールのケーキ >>