名古屋アクアワーク-生きがい- 瞑想の海

2/17のアクアワークでは瞑想で海が出てきました。
海と言えばこのごろ寝入りばなでも出てくるのです。

ざぁーと広がる海岸線、その波打ち際にフォーカスしていくと、非常にリアルな波の下に透けて見える海岸の小石、砂...あまりにもはっきりとした映像です。で、なにか意味があるかといえばなにもあるわけでもない、と思っていたのですが、
アクア講師によるとこの海はあの世とこの世、三次元と高次元の間をつなぐ架け橋のようなものでは?とのことです。

あぁ...それでわかりました。瞑想のはじめ、または寝入りばな...意識が通常から多次元へとつながるとき、海がでてくるのでしょう。

瞑想で、あの世とこの世、高次元と三次元
その海をわたるのです。


[PR]

by kumatoguanaco | 2016-02-22 16:41 | スピリチュアルの学び-2015- | Comments(0)  

<< 暗い感じ、古い感じ、匂い...... 名古屋アクアワーク-生きがい- >>