久しぶりの母の夢と遊園地の夢

このところ、何年か肉親の夢を見ていません。

母や父に夢で逢いたいとずっと思っていてもなかなか見ることができませんでした。しかし、昨夜寝る前、体調が程よい疲労度(自分なりの霊的な夢を見るときのコンディション)で、夢に誰か出てきそうな気がしていました。

すると...明け方、母の夢を見ました。これは夢というより、半分現実っぽい感じで、実際に母に逢った感のある夢でした。

実家にいます。実家の住居部分と店舗部分をつなぐ出入り口のドアがあります。店舗のところからドアを開けて母がこちらの住居部分に来ます。住居部分は二つに分かれていて店舗部分から入る部屋が何かの展示室のような、大きな動物園の鳥の部屋のような感じです。その展示みたいなところに続いて私がいる場所があります。私のいる場所とは壁や格子で隔てられていて、出入り口を使わないとそれぞれ出入りすることはできません。母と私はこの展示室みたいなところですこしだけ話をしました。母の顔は穏やかでしたが、私が話した内容については-わからん-とにべにもなく、そのまま、ドアをあけ店舗部分へと去りました。私は展示室の手前の住居部分に戻ったような気がします。

その後、また違う夢を見ました。
家族で遊園地に行き、リフトにそれぞれが乗ります。リフトにはチョロQがぶら下げてあり、それを一つとってだんなが私にくれました。その後だんなが-遊園地はまだまだ◎円分、使えるぞ。-と言います。

それだけの夢です。

母の夢は 霊界=ドアの向こう、夢の店舗部分
     死者と出会える振動数の世界= 展示室みたいなところ
     こちらの物質世界 = 夢の住居部分 ではないかと思っています。

ちょろQの夢はよくわかりません。


[PR]

by kumatoguanaco | 2016-09-10 17:15 | | Comments(0)  

<< 卵の夢 電話の夢-現実で-昨日と4日前に! >>