煙突掃除の夢と犬の声

今朝の夢です。

うちの近所の家の煙突を掃除しました。その煤カスなどをまだ片づけてなく忘れたまま夜の就寝時間となっています。寝ようとした時にそれに気づき、おまけにもう一軒の家の煙突もまだ残っているのに気が付きます。二軒とも屋根からではなく壁から地面に平行に煙突が出ています。

二軒の煙突をなぜ私が掃除をしなくてはいけないか?
そんな義務もないはずだし、なにはともあれ一軒はやってやったのだし。
そんなことを思いながらやろうかやらまいか!迷っているうちに目が覚めてしまいました。
その後そのまま少しまた寝てしまいました。

そしてもうひとつ。
これは夢というより現実そのものの音です。急に-ワン-と右の耳元で大きな犬の声がしました。あんまりはっきりとした声だったので目が覚めました。

不思議な今朝の夢と犬の声でした。

[PR]

by kumatoguanaco | 2018-01-11 16:21 | | Comments(0)  

<< 少し時間ができました 古い家の夢 >>