体操服と自転車の夢

とりとめのない夢です。
どこかに行ってしまっていた体操服が亡き母のタンスから出てきます。何度も見たはずなのにあるのを発見して不思議に思います。その前後、自転車でどこかに出かけ帰ろうとすると自転車がなかなか見つかりません。
自転車を見つけたか、歩いて探しながらか❓忘れてしまいましたが、森林公園みたいなところを歩いています。ふと横を見るとテニスコートが50センチくらい水の中に水没しています。きれいな透き通った水です。テニスコートの横をぐっと周り込んでいたらいつのまにか自分も足首程度水に浸かりながら歩いています。
まずいなぁ と思いまた回り込み水没地帯からぬけます。
以上の夢です。

体操服は昔同級生に盗まれたことがあり、盗まれたこちらがみんなに非難されたという苦い経験があったことを昨日思い出したので見た夢かもしれません。たまたま、真面目な友人が仕事で泥棒の疑いをかけられたという話を聞いたのでなんとなく、そんな昔のことを思い出してしまったのですが、なんなんでしょうね。

高校時代の私は甘ちゃんで、私の体操服を使っている同級生をかえってきづかい、一ヶ月以上も知りながら見過ごしていたのです。言えなかったのです。その間に、どういう技を使ったか、私の名前を非常に薄くしていました。そんなことをしらずにだいぶ経ってから、とうとうその同級生に言ったら、ー泥棒の疑いをかける悪いやつーとみんなに罵られたのです。その時は体操服の私の名前は傍目にはわからないくらい薄くなっていました。
進学校でしたが、他にもいろいろと盗まれました。教科書とか、なんだとか…

なんとなく昔を思い出し見てしまった夢なのかもしれません。
体操服…今でも思い出したくないいやな思い出です。


[PR]

by kumatoguanaco | 2018-09-22 16:09 | | Comments(0)  

<< 手で車を持ち上げ坂を登る夢 大きな家の夢 >>