人気ブログランキング |

るんるうんです。 スピリチュアル、ふしぎなことの体験、思い、考えを書いています。FC2ブログで書いていましたが、手狭になりスピ、料理関係をこちらに移しています。

by kumatoguanaco

カテゴリ:身辺雑多2018( 16 )

以下は⬇︎去年立てた今年やろうとしたことです。

①家のDIYは次は六畳二部屋を天井、壁ともやりたいと思います。
②染色作品は去年と同じ規模のものを作ります。←すでに下絵の段階です。
③食品は 干し柿20キロと一イチジクジャムを作ります。
④断シャリも続け、約2トン弱は捨てる予定です。
⑤庭の改善とDIY
 庭の不具合が結構あります。樋の修繕もやります。
⑥バルコニーの改造 
 バルコニーを使用できるように改善します。結構大がかりです。
⑦ある試験を受けます。
⑧友人が留袖を着られるまで着方を教えます。夏になったら二人で浴衣で明治村に遊びに行きます。

~仕事はこれらのことが忙しいので秋まではしませんが、土方、職人、その他をやっていると本当に時間がありません。仕事をつづけながらは難しいですね。〜 ←以上のように去年は言いました。その通りです。こう言いつつも今年もちょくちょくバイトをして時間がなくなりました。試験対策もあったので今年は何かを作る時間は少なかったと思います。
以上の項目、さて実際は⬇︎

① 六畳の天井のペンキ塗りを完了しました。一部屋のみです。
② 染色作品は前回とほぼ同じ大きさ、畳大のものを作りました。展覧会で受賞しました。
③ 食品はイチジクは材料が買えず断念。
イ 梅の甘露煮を二キロほど作りました。
ロ キューイ ソースを瓶10本以上作りました。
ハ 干し柿を約五キロ作りました。

④ 断捨離はそうしてません。
⑤ 庭はブドウの簡易だなを作ったり、バラのフェンスを取りつけたり、庭土を改良し、花壇を整備しましたが、まだまだの出来です。
👆春は、ピエールドゥロンサールが咲き、秋には白バラアイスバーグが咲き乱れるほどたくさん咲きました。えんどう豆も実をつけたし、チューリップ、カモミールの溢れかえる時期は圧巻でした。
夏はみすぼらしく終わりました。晩秋からサラダ用葉菜類を植え、年末には食べきれない程茂っています。
⑥ バルコニーはブドウを絡ませる棚を作りました。
⑦ 試験は語学試験(英検に例えれば準一級程度です)を二つ受けました。二つとも合格です。一昨年も一つ受け、受かりました。
⑧ 友人とあまり交友がなくなり、着付けは全く教えてません。
⑨子供部屋の掃き出し窓にプラスチック材で二重窓をつけました。隙間風に倒されたりして苦戦しました。


by kumatoguanaco | 2018-12-31 20:11 | 身辺雑多2018 | Comments(0)
19日、なんとなく鼻がムズムズするなぁと思っていたら夕方から鼻がまたも詰まってきました。また風邪をひいたのかとがっかりしつつも、これ以上悪くならないように体を温めるよう、風呂にもちゃんと入り休みました。前日に美容院に行き髪の毛を洗ったり切ったりしたのでやはり体に響いたのかもしれません。

インドのアーユルヴェーダでは頭を洗ったらよく乾かさないと風邪をひいて鼻が詰まったりするといます。なので朝シャンもあまり勧められないということです。

そのため私は美容院から帰った後は、家の中でも帽子をしてたのですが、美容院からの帰り道、ノー帽子で買い物をしてしまいました。そのためなのか何なのかわからないですが、今まで風邪をひいたのは頭のマッサージをした後だったり、美容院に行った後だったりします。そうだとはいえ美容院に行かないわけにいかないので、なるべく頭冷やさないように過ごしているのですが‼️
鼻詰まり!またなってしまいました。

何日も続くと嫌だなぁと思いつつも、今回はその日のうちに体や鼻を温めたりしてマスクをして寝たら翌日にはすっかり治りました。これも風邪なのか?本当に菌に対する免疫がついてきている気がします。

by kumatoguanaco | 2018-12-23 16:30 | 身辺雑多2018 | Comments(0)

今年、3度目の風邪

先週の木曜日、ちょっと頭が痛いなぁと思っていたら翌日には鼻水が出て体も重くすっかり元の風邪をひいた状態に戻っていました。

友人とおしゃれなフランス料理店でランチを楽しんだのですが、鼻水が出るし頭もだんだん痛くなるし、ちょっと残念な午後となってしまいました。
家に帰り、すぐに鼻水を抑える漢方薬を飲みました。
が、薬を飲でもすぐには鼻水は収まりませんでした。当たり前です。しかし、夜、風呂に入り体を十分に温めたら、少しは体のだるさがおさまってきました。そして次の日、漢方薬を飲んだあと、南側のガラス窓の近くで太陽光線を浴びながらずっと座っていたら、なんとなく鼻の周りがすっきりしてきました。太陽の方を向きながら座っていたので、鼻も顔も非常に暖かく、温まっていたのです。

この温まり効果と太陽の殺菌力のせいでしょうか?なんとなく鼻が楽になってきたのです。太陽の方を向きながら座っていたので、鼻も顔も非常に暖かくほっこりと温まっていたのです。暖かい太陽光線は非常に気持ちよく、いつの間にか鼻も体もとろけるような心地よさに包まれていました。それから鼻水はすっとおさまりました。

結局この初冬の風邪三連発目は、非常に早く治まりました。調子が悪くなってから3日で良くなりました。
最初の風邪は4週間弱、次の風邪は5日位、最後の風邪は3日。だんだん早く良くなっています。
菌に対する抵抗力ができてきたのかもしれませんね。ただ、この三度の風邪はどれも外出をした次の日の翌日から悪くなっているので、外出時の対策でマスクをしたり、嗽をしたり、頭を冷やさないように帽子をかぶったり少し考えた方がいいと言うことなのでしょう。一月の試験には体調万全で望みます。

by kumatoguanaco | 2018-12-18 17:24 | 身辺雑多2018 | Comments(0)

今日は少し暖かいです

a0334855_14580575.jpeg
庭に今ブルームーンが咲いています。
11月に風邪をひき、その後良くなったのにもかかわらず、またぶり返し先週は少々調子を悪くしていました。が、今週に入り遠方に出かけ、疲れはしても鼻水も咳も出ず過ごしています。

今日は庭のガラクタや土や肥料、庭仕事の道具などを整理しました。そしてパンジーの苗などを鉢に植えたりしてつかの間のポカポカ陽気の初冬の1日を楽しんでいます。

来年の1月には試験を受けないといけないのでこんなことをしていてはいけないような気もしますが、机にへばりついてばかりいてもYouTubeなどを見てしまいそうそう勉強態勢に入れません。ヘタレです。その上動かないので、なんか体の調子も悪くなっていたような気がします。風邪をひき、返って勉強もできなくなっていたのでやり方、過ごし方を少し変えることとします。
試験は大切ですが、体のためにはすぐ少々動いたほうがいいと風邪をひいてから悟りました。それにあんまり根性がなく続かないのです。
庭仕事、家の掃除、自転車での外出など外にちょくちょく出て勉強もするとバランスをとりながら1月まで過ごしたいと思います。ただ、このままだと非常に危ないというかまずいです。でも何とかいけると思います。


by kumatoguanaco | 2018-12-13 14:58 | 身辺雑多2018 | Comments(0)

竹茹温胆湯

a0334855_15195826.jpg
先週より、漢方薬を飲み始めました。薬が体にあったのか、それとも薬の出来が非常に良いのか、多分両方でしょう。服薬し始めてから2、3日ほどで不快な症状のほとんど治まりました。しかし、今朝薬がなくなり飲めなくなったら、鼻水がまだ少し出ています。そこでまた薬を買いに薬局に行きました。
今度は竹茹温胆湯のみです。この薬はすーっと飲み心地が爽やかで、鼻もスッキリします。もうしばらく飲み続ければ鼻水も完全に治まりそうです。

by kumatoguanaco | 2018-12-01 15:20 | 身辺雑多2018 | Comments(0)

長引く風邪

風邪をひいてからもう3週間になります。
最初は咳が出て鼻水が出てその後、熱が2日ばかり出て少し良くなったと思ったのですが、なかなか治りません。鼻水、痰毎日出続けています。少し良くなったと思ったら、また頭が痛くなったり、体がだるくなったりしてずっと風邪ひき状態中でよくなったり悪くなったりのループにはまっています。
そこで、漢方系の薬屋に行き漢方薬を処方してもらいました。
麦門冬湯と竹茹温胆湯です。
この連休であちこちに買い物に出かけたり、干し柿を作ったりいろいろしていたら頭が痛くなったりしまた調子が悪くなったのですがこの薬で咳と痰が収まるかなぁと思っています。
a0334855_12451589.jpg

by kumatoguanaco | 2018-11-26 12:45 | 身辺雑多2018 | Comments(0)
すでに定員一杯となっております。


https://aquamediumjp.wixsite.com/website-1

by kumatoguanaco | 2018-11-14 19:59 | 身辺雑多2018 | Comments(0)

パンを作りました

a0334855_14131826.jpeg
パンを作りました。捏ねは機械で一度脂分抜きで捏ねてからもう一度バター、ショートニングを入れて第一時発酵まで機械でやり、後は手作業です。

ベンチタイム、成形発酵で濡れ布巾をかぶせたのがいけませんでした。布巾と生地がくっついてしまい生地が荒れました。 また、温度がもう少し低くても良かったかもと思います。180度でしたがキツネ色を越して狼色になりました。
六個作りましたが、大きすぎです。倍の12個でもいいと思います。
今度は半分の分量でガスのダッチオーブンで作ってみようと思います。

by kumatoguanaco | 2018-10-11 14:13 | 身辺雑多2018 | Comments(0)

五公五民

日本史のにわか勉強をこの秋からしています。
覚えなくてはいけないこといっぱいで嫌になってしまうのを、合間合間の面白い雑学でなんとか踏みとどまっています。
しかし、江戸時代の税収制度…ひどいですね。吉宗の時代から収穫全体の50%が公に納める分、後の半分が農民の分です。
ひどいです。この時代打ちこわし、一揆もよく勃発したのはよくわかります。
農民は税の米を出すのみ。かわりになにかを貰えるわけでもない。そして当時7パーセントの武士はそれを貰い消費するのみ。なにも生み出しません。その消費に使われる金は商人のところへ行くだけです。
富の循環とか、やりもらいとかないですね。一方方向へ富、物や金が集中するだけです。これほどわかりやすくないですけど、今の世でもそうかもしれません。富は一方的にどちらかに流れ、富めるものは限りなく富み栄え、貧しいものは食うにもことかく。
ため息が出ます。←江戸時代は実際はもっと緩かったとも言いますが、貧富の差はやはり大きかったとは思います。

by kumatoguanaco | 2018-10-08 19:24 | 身辺雑多2018 | Comments(0)

左手で打つ

以前から右手が痛かったのですが、九月にキーボードを打ったりすることが続いた上に、使っていたマウスが認知症❓だったらしく、マウスでの作業で異常に手を使い過ぎてしまいました。気がついたら手が夜痛くて眠れなくなりました。
痛い。
そこで、まずは右手を使わないことが一番と思い、キーボードも左手が主。出来るだけ他のことも左手でやることにしました。そして右手には伸びる布を巻きつけ、ミイラみたいにぐるぐる巻きに。
これを2日ほど続けています。すると、少し右手の痛みが引いて寝る時にはそう気にならないようになっています。結構良いです。
痛いと言っても手は使わねばならないし、字や絵も書かねばなりません。
サロンパスもつかったことはあるのですが、その時はよくなった気がするのですが、その後かえって痛くなる気がしてやめました。
ミイラぐるぐる巻き療法、いける気がします。要するにしばらく安静、休ませるということです。スマホやパソコンのしすぎで手が痛い方にもおすすめです。

by kumatoguanaco | 2018-10-02 21:15 | 身辺雑多2018 | Comments(0)